PRESS RELEASE
2012年06月25日
 
     
..........
  Bob Pain がインベスターズ・トラスト・
アシュアランスの取締役に就任
 
..........
Bob PainInvestors Trust Assurance SPC (“ITA”)の取締役に就任したことをお知らせいたします。Pain25年以上の金融サービス業界経験を持ち、Target GroupAXAで営業、市場開発及び促進などに大きく貢献しました。1991年、彼はフレンズプロビデント (Friends Provident)に加入し、代理店を創立しました。カスタマーサービスとビジネスプロセス調達などの重要な管理役を経て、2005年にFriends Provident International のセールスディレクターに就任すると同時に、取締役として加わりました。Bob Pain は国際生保会社協会(“AILO”) の営業委員会の議長を7年務めた後、2011年からAILOの副委員長を勤めました。

彼はロンドンを拠点とし、アメリカ以外のグローバル市場の事業展開を主に担当します。特に持続的にアジアの市場を事業展開するとともに、中東、アフリカと東欧などの新市場の拡大も考えています。また、Bob PainAILOでの弊社の代表を担任するほかに、監督機関、ビジネスパートナー、貿易協会及びマスメディアなどを含めてすべての国際ビジネス関係の連絡係を務めます。

Bob Painは就任時「フレンズで21年勤務した後に、インベスターズ・トラスト・アシュアランスに加入したことを大変嬉しく思います。インベスターズのチームに最初に会った瞬間にここでキャリアを積み続けたいと考えました。個人的な価値観と信念が合い、特に将来の成功を達成するための完璧な組み合わせである最先端技術を含む提案は大変素晴らしいものです。お客様、スタッフを優先し、持続的で収益性の高いビジネスを発展することを楽しみにしています」と話しました。

ITAの常務取締役であるWilliam Zelayaが「BobITAの取締役の一員になってくれて嬉しく思います。彼はビジネスを成長させる実績を持って、リーダーシップもある上、国際の金融サービス市場に詳しいです。彼の加入によって会社と役員会にとって大きなプラスであることだと思います。」とBob Painの就任についてコメントを述べました。

Bobの加入によってこれからITAの業務がさらに拡大することを期待します。

 
‡Investors Trust Administration, LLC does not offer investment advice or make recommendations regarding investments. You should consult your own tax, legal or investment professional to assist in your financial decisions.  Investors Trust Administration solely provides administrative and clerical support to Investors Trust Assurance, SPC and its Investors Trust products